May Life

日常の出来事、感じたことを書きます。

最近の事。

DSC_0020_convert_20170618161830.jpg

なんだかんだで6月も後半。
先月は旅行に行く予定だったけれどこどもが風邪を引いたためキャンセル。
生後6か月余りの乳児のの風邪は治りにくく、完治まで二週間もかかった。
まぁでも病気らしい病気と言えばこれくらいで後は何もなく、離乳食も嫌がらずに
用意されたものはなんでも食べてすくすく育ってくれている。
ワタシに似て体は丈夫なようだ。

運動面での成長は少し遅く、首すわりは生後3か月半、6か月を過ぎてようやく寝返り。
最近少しだけホフク前進のようなことをするようになった。
母曰くワタシ自身が言葉以外何かと遅かったと言っていたので
あまり気にせず成長を見守りたい。

この日は夫が1か月半ぶりに休んでくれたので家族でお出かけ。
こどもの初節句のお祝いで食事に出かけて以来で本当に久しぶりのことである。
近場をぶらっとドライブと少しショッピング。
海を見に行った。外国人が多かったのでちょっと海外気分。
隣席の女性二人と仲良くなった、仕事で日本に来ていて近くに住んで居ると言っていた。
こどもを連れていると無愛想なワタシでもよく声をかけられる。

最近のメインカーは絶対に乗らないだろうと思っていたミニバン。ボクシー。
ミニバンってこんなに便利だったんですね、、、
当初はがんばってPoloにチャイルドシートを載せ替えしていたけれど
苦労して乗る意味が段々わからなくなってしまった。
このままだともう車検は通さず手放すことになりそう。。。
スポンサーサイト

近況。

IMG_20170305_132039_convert_20170306132652.jpg


ブログを放置して約1年半。
この間何があったかというと、、、
結婚、出産、育児。。。(現在育児休業中)

遅ればせながらワタシもようやく人生の次のステップを踏み出すことができました。

大人になってしばらく経つので新しいとか初めてのことに遭遇するのが本当に久しぶりで
調べたり考えたり思ったり、、、
今はとにかく時間が経つのが遅く感じます。

こどもとの生活にもだいぶ慣れ、自分の時間が持てるようになってきたので
またブログ再開(何度目の宣言?(汗)したいと思います。

情熱大陸 ライブ 2015

今年の夏の思い出。
思い出しながら書いていきます。

8月1日、情熱大陸2015 ライブへ行ってきた。
いわゆる夏フェスに参加するのは生まれて初めて。
真夏の昼間に長時間、屋外にいるなんて学生時代のクラブの練習以来のこと。
日陰もないし、暑さに耐えられるのか、、、

昨年参加された方のブログ等で研究し、熱中症対策、持ち物を選定。

おとな二人分の荷物。
クーラーバッグ(スノーピークのクーラーバッグ )
・飲料
 凍らせた水 1.5L×2
 凍らせたアクエリアス 500ml×2
 炭酸水 500ml×2
 お茶 500ml
・バスタオル 2枚
・フェイスタオル 4枚

意識して水分補給をしたので持って行った飲料はすべて消費した。
食事はイベント内で出店していた購入(かき氷、ニューオータニのペンネ、葉加瀬さん監修のハンバーグ、ポテトフライ など)
評判の吉兆の素麺は、入手できず、、(早く並んで整理券を入手しなければならなかった模様)

服装は、帽子(麦わら帽子のようなつばの大きいもの)、タンクトップの上にパーカー、マキシスカート。あとサングラス。
足元はサンダル。
Tは、パナマ帽に半そでポロシャツ、ハーフパンツにスニーカー。
昔読んだ本「人間はどこまで耐えられるのか 」に皮膚は露出せず覆う、ゆったりとした服装がもっとも良い(アラブ人のような) とあったことを思い出し半そでではなく長袖、なるべく皮膚を出さない方が良いと言ったのに聞き入れてもらえなかった、、、

葉加瀬太郎、藤井フミヤ、Mayj、ナオトインティライミ、、、
¥8,000でこれだけ聴くことができれば安いと思う。
席はA とB とあって前半分がAで後ろ半分がB。
これは早くチケットの購入順のようだった、ぎりぎりに買ったワタシたちはB席。
ちょっとがっかり、、したが行ってみればB席で正解。Aは本当のファン、ノリノリの人が多くずっと立ってる。
(そうでないワタシたちはB席が合っていたということです)

15:00頃、暑さに耐えられず日陰を求めて移動。
もみじ川の向こうの広場の木陰へ。
会場外だけれどB席よりステージが良く見えた、音も気にするほど悪くない。
...この時気づいたがこのライブ、チケットを払わなくても楽しめてしまう。
西大路を隔てたことろにはテントやタープを張っている人たちがたくさんいた。
一応ロープを張って入ってこれないようにしてあり警備員もいるがスキを見て入って来ている人もいた。
写真も撮ってたなぁ。
これ、、何らかの対策が必要なのではないかと思う。
(お金を払ってる人間からしたら不快なので)

情熱大陸ライブ、いろいろ聴くことができて良かったけれど暑さがキツイ。
来年も、となったら躊躇してしまいそう(笑)

神戸どうぶつ王国。

忙しかったり、疲れていたりでまたブログから遠ざかってしまっていた。
だいぶ前に書いた記事だけどアップします。

6月5日の病院付き添いの後、どうぶつ王国(元花鳥園)へ行った。
夕食には早すぎる、大雨だし。どうしよう?買い物も飽きた。雨の影響のないところ、、、まだ行ったことがないどうぶつ王国へ行こうとなった。

ここは17:00の閉館。
着いたのは16時を過ぎていたので早足で見て回った。

20150605_140212000_iOS.jpg

あまり動かないらしいハシビロコウ。
この日は積極的に歩いたり羽を広げたりしていた。

20150605_072854237_iOS.jpg

ペリカンたち。

20150605_072837104_iOS.jpg

ブラックスワン!

20150605_073239936_iOS.jpg

大きなうさぎ。白いのが通常サイズ。

20150605_140219000_iOS.jpg

陸ガメ。

20150605_073548867_iOS.jpg

テレビでしぐさがおじさんのようだといってた豆蔵。
(見た映像では、枕をかかえて寝ていた)
走っていたのでぶれぶれ。

20150605_140234000_iOS.jpg

カピバラ。かわいい、が所詮大型のネズミ。
頭は良くない、心(感情)はない(と思う)
大きなフロアに放してあり、触ることもできるようにしてある。
少し離れた場所で飼育員さんが餌をばらまくとそれめがけて一斉に集まってくる。
えさにのみ反応。
のんびりした容姿のわりにかなり動きは早い。うち1匹、餌にありつこうと必死でTに衝突((笑)
少し痛かったらしい、、、

20150605_073616580_iOS.jpg

ナマケモノ。よく見るとかわいい。
となりの木へ渡ろうと必死で手を振り回していたけれど。
距離があることに気づいて断念していた。
1日8g程度の植物の摂取で命を保っているのだからある意味すごい。

20150605_140310000_iOS.jpg

最後にアルパカと記念撮影。
ラクダと一緒で怒ると唾をかけてくるらしいので少し緊張してしまった。

忙しなく回ったので見落としたものも多数あったみたい。
ペンギンとか、、、見てない。
花もたくさんあって綺麗だったし次はもう少しゆっくり見て回りたいな。

今年の父の日は。

今週は父の日。
毎年のことだけど、何をすれば良いか迷う。
悩んだけれど思い付かず、結局ありきたりのビールにした。
(最近はキリン⇒モルツの傾向にあると母から聞いていたのでモルツ、瓶は始末に困るからと缶になった)
ネットからの注文。注文の画面では残り1ケースの表示で、こういうのは買わせるための心理作戦と思っていたけれど。
ワタシの購入後、在庫ゼロ表示になったのでどうも本当の様。
はぁーこれでプレッシャーから解放された!

内視鏡検査(ワタシじゃないけど)

20150614_132552523_iOS.jpg

6月5日。
Tの検査の付き添いで休みを取った。
少し前にワインとブルーチーズを食べてから胃腸の具合がおかしいらしく念のため内視鏡検査したいとのこと。
大げさな気もするけど、ずっと気にし続けえるのも嫌だろうし、、、ね。

8:30に病院入り。まずは診察。
その後、おなかの中をからっぽにするために時間をかけて液状の下剤を飲む、、、
これにかなりの時間を要し、検査は12:40頃から開始。
検査に40分、眠くなる薬(麻酔のこと?)が切れるのに1時間。
ワタシは病院の食堂で軽く昼食をとって少し読書タイム。イザベラバードの日本奥地紀行。
先日実家に戻ったときに本棚にあったので借りてきた。
130年ほど前の東北の旅行記、来年もまた東北は行くつもりでいるのでこれを読んでからだとまたその印象は違ってくるかもしれない。
この本、日本人の見た目の描写は酷い(悲)、安全な国、親切など人柄は良いようなことは書いてあるけれど。

本を読んでいたので待ち時間はあっという間。
検査結果は、軽い逆流性食道炎があった程度でその他の所見はなし。
まぁ予想通りの結果で一先ずは安心。

岐阜 郡上八幡。

DSCF1576.jpg


岐阜 郡上八幡。

所用あって日帰りで岐阜郡上八幡へ。
午前中で用事を終わらせ少しだけ観光を楽しんだ。

郡上八幡城。
城下町からてくてく歩いて行った。
駐車場の管理人さんの説明では、そこを曲がったところにある、、、と
いかにもすぐ近くのようだったけれど、結構いやかなり距離があった。
それに山道(舗装はされていたが)だったので息も上がる。

DSCF1578.jpg

ここ1年半余りトレッキングに行っていないので膝がプルプルする。
やっと到着したと思ったらまず無料の駐車場が目に入った。
まぁこういうこともあるかー、、、良い運動にもなったし。

DSCF1579.jpg
また歩いて下山して城下町を散策。
ここは食品サンプル発祥の地らしい。


DSCF1586.jpg
焼き立ての鮎もよく見ればサンプル。


DSCF1580.jpg
お昼はこの辺りの名物だという鶏ちゃん。



DSCF1584.jpg
DSCF1582.jpg


郡上八幡はマイナーな場所なのに中国人観光客が多かった。
東北では一切見かけなかったのに。
食品サンプル目当てなのかな。

帰りは九頭竜湖畔を通って北陸道で帰路。
かなーり時間がかかってしまいくたくた。

DSCF1589.jpg

東北旅行-6

DSCF1565.jpg


6日目。

疲れていたのかこの日はぐっすり眠れた。
少し寝過ごしそうになったくらい。
朝のバイキングは混雑するから少し早目に来るように言われていたので
いつもより少し早い朝。

時間に少し余裕ができたので帰る前にもう一つ古民家を見学した。
長谷川家邸宅。

DSCF1570.jpg


冬じゅう薪を燃やして屋根を燻して虫がつかないようにしているらしい。
いろいろと見て回ったがこんなににおいが気になったことがない。

さぁ、ここから北陸道、舞鶴自動車道経由で帰路につく。
道は悪いけど、渋滞がなかったので楽々帰ることができた。
ガタガタ道じゃなければなぁ。。。あと単調すぎるのもちょっと。

走って走って20時前に帰宅。
出かける前は長いなーと思っていたけれど終わってみればあっという間。

今回の旅行、一人で運転、距離もあるのでどうなるか不安だったけど
天気に恵まれ、事故なく喧嘩なく無事に帰ってくることができた。
ホテルも5泊6日と長いので会津若松ではビジネスホテルを利用したり、
夕食なしのプランにし、外で軽く食べる程度にした日もあった。
毎日コース料理も疲れてしまう、体にも良くない。。。
これは正解だったかな。
最近はビジネスホテルをファミリー旅行で利用するケースが増えていて、ビジネスマンが宿泊難民になることがある
なんて新聞に書いてあったけれど、それもなるほどなーと納得。そこそこ綺麗、音は多少気になったけど。

次の旅行は、涼しくなってから。
青森、秋田、岩手、山形はまだ行ったことがない。
このあたりを目標に、また毎日がんばろう。
20150503_095339382_iOS.jpg


長岡のホテルで食べたのどぐろ。脂が乗っておいしかった。
このほかにお刺身や天ぷらなどもついたコースで5000円弱。
境港の7000円もした干物はなんだったんだろうなぁ。。。

東北旅行-5

写真の整理が億劫で更新が遅くなってしまった。
更新日は旅行日当日のものとします。

DSCF1562 - コピー


5日目。

猪苗代湖畔をくるっと一周。
湖畔沿いを一周できると思い込んでたけれど大間違い。
湖から離れたり近寄ったり。

考えていたよりかなり時間がかかってしまった。
迷いながらもどうにか一周。

DSCF1559 - コピー

青松からの眺め。
ここでまたライダーに声をかけられた。
見慣れないナンバーのためか、毎日どこかで声をかけられる。

猪苗代湖といえば野口英世記念館があるが、母が本当に素晴らしい人物なのか疑問に思う(←小説の影響らしい)と
と言い、入りたくない様子だったので見学せず。

湖畔にあった天鏡閣と迎賓館を見学。

DSCF1546.jpg


いずれも有栖川宮の持ち物であったそう。

別宅。
内部の見学は事前の予約が必要だったらしく、外観のみ。

DSCF1557.jpg

DSCF1553.jpg


立派な長屋門。

さぁ、、、観光も今日まで。
新潟 長岡で一泊し北陸道経由で帰路につく。

何故長岡で泊まる事にしたかというと母がR252を通りたかったため。
しかし、田子倉ダムまでしか開通しておらず、、、

R49で新潟へ。
ていしあさんありがとうございます、また磐越を通るのもつまらないなと思っておりました

途中、何を撮っているのか三脚を構えている集団を発見。
どうも只見線の電車を待っている人達のようだった。そういや以前テレビでやってたな。

長岡へ行くのだから新潟まで行かずに途中R290に入った。
R49のような道を期待したけれど、、、これもまた大間違い。
生活道路のようなところもあって苦労した。
地図をみると峠を越えれば長岡のようだったけれど少し距離があったし、また狭い道があり時間がかかるのも
つらいので三条燕から北陸道へ入って長岡まで走った。

あぁ疲れた。

今日はほぼドライブのみで終わり。
もっと地図を良く読めるようにしないとなぁ、、、あと事前の下調べと。
途中新潟まで行って休館だった笹川家住宅へ行けば良かったな、とも反省。

さぁ明日は帰路。

東北旅行-4

DSCF1533.jpg


4日目。

五色沼。
往復7キロのコースを歩く、久々にトレッキングシューズとストックが役に立った。
久々の運動、、、
一番大きな毘沙門沼ではボートも乗ることができたけど、、、
ワタシ、ボートを上手く漕ぐことが自信がなく、戻ってこれなくなる可能性もあったので諦めた。
(最後に乗ったのは10年近く前、乗ってみれば案外どうにかなったのかもしれないけれど)

DSCF1520.jpg

DSCF1522.jpg

DSCF1535.jpg

DSCF1527.jpg

DSCF1516.jpg



この後、磐梯吾妻レークラインを走って猪苗代湖へ。

途中にあったドライブインで昼食。
イワナのてんぷら。
身は柔らかく骨や頭まで食べることができた。
ドライブインの横に渓谷へ降りていく道があったので途中まで降りて行った。(中津川渓谷)
急な階段で途中母親がもう引き返したいと言うので断念。

20150502_040511935_iOS.jpg


磐梯吾妻レークラインを抜けてから磐梯吾妻スカイラインへ。
一昨日、通行止めだとニュースで言っていたけどもしかしたら解除されているかも、と期待したけれどやはりダメ。
どのガイドにも風景がすばらしい道と書いてあり楽しみにしていただけにがっかり。

DSCF1542.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。